赤ちゃんの成長と発達 首すわり期|横浜、東京、名古屋ベビーフォトスタジオプルメリア【公式】

main

首すわり期

赤ちゃんの意思で首を動かせるようになる事

赤ちゃんの意思で首を動かせるようになる事

生まれた時は、首がグラグラしていた赤ちゃんですが、だんだんとしっかりとしてきます。首がすわりはじめるのは、赤ちゃんの意思で首を動かせるようになる事です。

首すわり期は、基本的には生後3~5ヶ月。個人差がありますので、焦らずに待ちましょう。

首すわりの定義は、腹ばいにした時に自分の力で頭を持ち上げたり、仰向けに寝かして両手を持って引き起こすと首がついてきたり、縦抱きにして身体を傾けた時に首が真っ直ぐ保てたりが出来るようになること。首や頭はデリケートな部分ですので、扱いには充分注意し、不安な方は専門の方やお医者様に確認してもらって下さい。

3ヶ月頃の赤ちゃん

個人差はありますが体重が生まれた時の2倍ほどに増え、動作がなめらかになる

3ヶ月頃の赤ちゃん

3ヶ月の赤ちゃんは、個人差はありますが体重が生まれた時の2倍ほどに増え、動作がなめらかになります。首がかなりしっかりとし、首がすわるまで後少しです。首がすわると抱っこが楽になりますので、楽しみにして下さい。

手の動きも活発になります。中には、ガラガラを自分で掴めるようになる子も。掴んだら口に入れて感触を確かめるのが当たり前になり、指しゃぶりも始まる頃です。赤ちゃんの不安や緊張を鎮静させる効果がありますので、無理にやめさせる必要はありません。夕方になると泣き出してしまう「たそがれ泣き」がはじまる子もいます。長く続く子でも1ヶ月弱で終わりますので、根気強く抱っこしてあげましょう。

いつも周りにいる人を特別な存在と認識出来るようになり、ママやパパだけに見せてくれる表情も出てきます。
とびっきりの表情を、ぜひ写真に残しましょう。首がすわるようになれば、お出かけも楽しめるようになります。
無理はさせずに、赤ちゃんの体調を第一に考えながらお出かけしましょう。ぜひ、フォトスタジオもご利用下さい!

4ヶ月頃の赤ちゃん

首がしっかりとすわり、腹ばいから腕や手で頭を支えられるようになる

4ヶ月頃の赤ちゃん

この時期の赤ちゃん特有の声を出しながら、たくさんの笑顔を振りまきます。目でママの動きを追い、泣いたり何かを落としたりしてママの注意を引こうとするだけでなく、興味を持ったものを振り回したり口に入れたりするので、目が離せません。

よだれの量が増え、1日の間に何枚ものスタイが必要となります。この時期になるとお友達とのお出かけや公民館などで行なわれる教室に出かける機会も増えるでしょう。
お出かけの際も、スタイの予備を持ってお出かけ下さい。友人から写真を撮られる機会が増えますので、かわいいスタイを使いたいですね。

授乳に関しては、飲む力が強くなり一気に飲める量が増えます。
夜中に起きる回数は徐々に減り始めますので、ママの負担は少し楽になるでしょう。
何でも口にいれたがる時期ですので、タバコの吸い殻や小さな物は近くに置かないよう気を付けて下さい。
お洋服のボタンなども、しっかりと縫い付けておきましょう。

赤ちゃんの成長は千差万別

月齢にそってご案内しておりますが、赤ちゃんの成長は一人ずつ違います。あくまで目安でしかありませんので、遅くても不安に思うことはありません。不安な時は子育ての相談窓口やお医者様に相談しながら、いつもと同じようにお子様へ愛情を注いであげて下さい。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved