ママ必見!フリマアプリ活用術|東京、横浜、名古屋の赤ちゃんの写真撮影はベビーフォトスタジオプルメリア【公式】

main

ママ必見!フリマアプリ活用術

今話題のフリマアプリは、赤ちゃんのいるママにとってもおすすめ! 使用しているママもそうでないママもぜひ、参考にしてみてください。

フリマアプリとは?

フリマアプリとは、不要になったものをネット上でフリーマーケットのように売ったり買ったりすることのできるアプリです。
中古品のみならず、新品のものやDIYで作ったものなど幅広く売られています。
売る側は写真を撮ってアプリに掲載し、売れた時に発送するといったシンプルな流れの為、フリマアプリの利用者数は急上昇しました。

必要な長さや毛量は?

必要な長さや毛量は?

売れるベビー用品とは、当然「売れる=購入者が買いたいもの」です。
ベビー用品の中で「欲しい」と思われるものはズバリ使用期間・使用回数が少ないもの。
例えば、ベビー用品の中でも赤ちゃんが口にするものや衛生的に心配になるものは、わざわざフリマアプリで購入したいとは思いませんし、長く使用するものであれば新品でお金をかけても良いと思うママがほとんどですが、一回こっきりしか使用しないものは、「売れるベビー用品」です。

★具体的なものの例は・・・

・お宮参りの衣装 ・ハロウィンの衣装 ・ベビーシャワーグッズ ・スイマーバ ・靴/長靴 ・粉ミルク ・おむつ

使用回数が少ないものの他に、買ってみたけど「赤ちゃんの肌に合わなかった。」「赤ちゃんの好みではなかった。」などの理由で使用できずに出品する方も多く、需要もあります。
その他にもブランドのベビー服なども人気があります。

更にベビー用品を売れやすくするためには?

更にベビー用品を売れやすくするためには?

★写真撮影が大事

売れるためにはベビー用品の写真の見た目が大切です。
目に留まりやすいように、綺麗に撮りましょう。
撮影は日中、太陽の光が出ているころに撮ると綺麗に撮ることができます。

★出品して半年経ったら再出品

出品してから期間が経っても売れる可能性は大いにありますが、半年程経ったら写真や文章を変えて再度新しく出品してみると良いでしょう。
それにより、アプリによっては新着順でUPされる可能性もあります。

★複数のアプリを使用する

フリマアプリは沢山あります。
同じベビー用品でも、複数のフリマアプリで同時に出品をすれば、その分見てくれる方が多くなります。
ブッキングに気を付けて上手に活用してみましょう。

フリマアプリで売りたいベビー用品

・サイズや好みが合わなかった内祝いなどの頂き物 ・赤ちゃんの名づけ本 ・おもちゃ ・抱っこ紐 ・授乳クッション ・粉ミルク

新品のものであれば良い値段で売れやすいため、しまっておかずにフリマアプリに出品しましょう。
購入してみて意外と不要だったものが何かと多いベビー用品は、フリマアプリが大活躍です。

フリマアプリの注意点

フリマアプリの注意点

★送料

フリマアプリでは、着払い(お客様負担)の設定もできますが、送料込みの方が売れやすい傾向にあります。
そのため、送料込みの設定をおすすめします。
また、大きいものの場合はその分送料がかかるため、初めは洋服やスイマーバなど郵送で送れるようなものが無難です。

★梱包

送っている間に壊れてしまわないように梱包は丁寧に行いましょう。
また、日頃から可愛い袋や箱をとっておくと便利です。

★管理

出品をしてから売れるまでの間に無くさないよう注意しましょう。
また、フリマアプリに出品したからといってすぐに売れるわけではありません。
半年経った頃に売れることも珍しくはないため、わかるところに保管しておきましょう。

ベビーフォトプルメリアで赤ちゃんの撮影をする際は、普段着でもOKですが衣装を準備されて撮影されてもOKです。
フリマアプリを活用して赤ちゃんの衣装もチェックしてみましょう!
フリマアプリで撮影用の衣装が見つからない場合は、購入後にフリマアプリに出してみるのもおすすめです。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved