ハーフバースデーについて|東京、横浜、名古屋の赤ちゃんの写真撮影はベビーフォトスタジオプルメリア【公式】

main

ハーフバースデーについて

ハーフバースデーとは、生まれて6ヵ月の時期にお祝いをするものです。
1歳で初めて行う誕生日のお祝いよりも前に、1歳の半分である、半年をお祝いしましょう。
こちらでは、ハーフバースデーについてご紹介します。

ハーフバースデーは何をする?

生後半年では、生まれた時よりもできることが日に日に増えていきます。
そんな成長の記録はぜひ、書き留めておくだけでなく記念写真を撮ったり、お祝いをしたりしましょう。

記念写真を撮る

ハーフバースデーの写真は、ご自宅かスタジオ、もちろん両方で撮られるのもおすすめです。
今しかないこの瞬間を、沢山の写真で残しておきましょう。

お祝いをする

生後半年のお祝いと、今後も健康に育つようにと願いを込めて、半年のお祝いをしましょう。
家族でお祝いはもちろん、ママ友同士でお祝いするのも良い情報交換ができて楽しめます。

手形アートをする

手形アートとは、手形を動物やキャラクターに見立てるアートのこと。手形だけでなく足形も使えば、様々なアートが楽しめます。
赤ちゃんだけでなく、パパとママも一緒に手形をつけて記念に残しましょう。

ハーフバースデー写真のヒント
ガーランド、風船などの小物を使用
写真を撮るときは、小物を使い写真を華やかにさせましょう。
当スタジオでも、小物の持参はOKですので思い出の小物をお持ちください。
ウォールシールを使う
壁にシールを貼って、背景のレパートリーを増やしましょう。
100円均一でも売っているので、気軽に楽しめます。
おむつアート
ハーフバースデーの写真には、おむつで「1/2」や「6ヵ月」と文字って赤ちゃんと撮影してみてはいかがでしょうか?
簡単にできることから、人気がありSNSでも多くアップされている写真です。
生まれた時と同じ人形と撮影
生まれた時と同じくらいのサイズの人形と写真を撮り、成長記録をつけてみてはいかがですか?
赤ちゃんがどれくらい成長したのか比較ができ、おすすめです。

ロケーションフォト&ハーフバースデー

ベビーフォトスタジオでは、家族写真、お宮参り、ハーフバースデーなどスタジオ内の撮影だけでなく出張撮影も承っております。
中でも、「お散歩プラン」はスタジオ近隣のお好きな場所でロケーション撮影が可能です。
お天気の良い日には、赤ちゃんを連れて家族でゆっくりと公園に行き、ロケーションフォト撮影を行いませんか?公園で楽しみながら撮影が行えるため、スタジオ撮影よりも更に自然体に撮影ができます。
ハーフバースデーのお写真には、ぜひお散歩プランを選んでみて下さい。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Copyright © Royal Kaila Photo Studio. All Rights Reserved