鶴谷聡平のwiki風プロフィール!大学や結婚を調査

人物

2022年12月6日夜8時56分から、TBS系列で放送されている『マツコの知らない世界』に、Soundtrack Brothers(サントラブラザース)が登場することが決まりました。

毎回様々な分野のディープな専門家が、その愛と熱意いっぱいに自分の好きな世界を語っていく番組の『マツコの知らない世界』はとても面白いですよね。

そんな『そんなマツコの知らない世界』に出演することになったSoundtrack Brothers(サントラブラザース)の鶴谷聡平さんとはどのような方なのでしょうか。

今回は、鶴谷聡平のwiki風プロフィール!大学や結婚を調査について解説します。

鶴谷聡平のwiki風プロフィール


鶴谷聡平さんのプロフィールを調べてました。

【名前】:鶴谷聡平(つるたにしょうへい)
【生年月日】:不明
【出身地】:不明
【所属グループ】:Soundtrack Brothers
【経歴】:「SPIRAL RECORDS」のバイヤー/レーベルディレクターを経て、レストラン「NEWPORT」を開店。
映画のサントラだけで選曲するユニット、サントラ・ブラザースとして、フリーペーパー「We Love Soundtrack」の発行も行っている。

鶴谷聡平さんのプロフィールを調べてみたのですが、あまり公表していないようで、詳しく情報はわかりませんでした。

そんな謎に包まれた鶴谷聡平さんですが所属しているSoundtrack Brothersとはどんなグループなのでしょうか。

Soundtrack Brothers(サントラブラザース)は、鶴谷聡平さん、山崎真央さん、渡辺克己さんの3名からなるグループで、都内のクラブを中心にDJとして活動しています。

サントラブラザースでは、鶴谷聡平さんを長男、山崎真央さんを次男、渡辺克己さんを三男とそれぞれ呼んでいるようで、鶴谷聡平さんはリーダー的存在なのかもしれません。

そんな鶴谷聡平さんは、映画好きのお2人と意気投合してグループ活動を開始させると、2016年には初めてのサントラナイトを開催させました。

ちなみにこのサントラブラザースという名前は、3人が好きな、ジョン・ランディス監督作『サボテン・ブラザース』(86年) から拝借したものなんだそうです。

サントラブラザースは、その名前の通り映画のサントラをメインに曲をミックスしていて、映画好きにはたまらない音楽となっています。

さらに鶴谷聡平さんは、東京都渋谷区にベジレストラン&ワインバー「NEWPORT」の店主をされています。

かなりおしゃれな内装や外観、さらには音楽も鶴谷聡平さんならではのピックアップで、とても洗練された空間を楽しめるようです。

そんな鶴谷聡平さんは、サントラブラザースの他にも「真っ青」というグループにも所属していて、その中に青野賢一さんという方がいます。

青野賢一さんは、1968年東京生まれで、2022年現在は54歳の音楽、ファッション、映画、文学、美術といった文化芸術全般をフィールドにした文筆家、DJ、選曲家として活躍している方です。

その経歴はすごく、株式会社ビームスにてPR、クリエイティブ・ディレクター、BEAMS RECORDSのディレクターなどを務めると、2021年10月に退社し独立されています。

同じ音楽好きという共通点から知り合った鶴谷聡平さんと青野賢一さんですが、おそらく年齢も近いのではないかと考えられます。

なので鶴谷聡平さんも50代半ばから後半ではないかと考えています。

鶴谷聡平の出身大学は?


レストラン店主やアーティストとして活躍する鶴谷聡平さんですが、出身大学がとても気になりますよね。

出身大学がどこなのか調べてみましたが、こちらもあまり公開されている情報がなくわかりませんでしたが、大学に通っていたことは確かなようです。

鶴谷聡平は結婚してる?


映画音楽をこよなく愛する鶴谷聡平さんが結婚されているのかどうかも気になりますね。

こちらも結婚されているのかいないのかという情報はあまり表に出ておらず、年齢的に見ても結婚されているんじゃないかなと思います。

鶴谷聡平に子供はいる?


サントラブラザースの鶴谷聡平さんが結婚されているとしたら、子供はいるのかも気になりますね。

こちらも結婚と同じく、あまり出ている情報が少なくはっきりとわかることはできませんでしたが、お子さんがいるとすれば、とてもお洒落な人なんじゃないかなと予想しています。

まとめ

今回は、サントラブラザースの鶴谷聡平さんについて解説しました。

映画音楽をこよなく愛し、DJやレストラン店主、さらにはフリーペーパーの刊行もしていたりと、かなりマルチな活躍をされている方だと判明しました。

さらにサントラブラザースは、雑誌『BRUTUS』のウェブ版で「今夜もハイフィデリティ」という連載もされていて、こちらでも映画音楽愛を熱く語っています。

様々なところで活動する鶴谷聡平さんが、2022年12月6日に放送される『マツコの知らない世界』で、どのようなことを語ってくれるのか楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました