谷花音の大学はどこ?子役時代・家族について調査

人物

芦田愛菜や鈴木福らと同い年の子役として活躍した女優・谷花音さんが3月11日にブログを更新し、大学受験の結果を報告されましたが、一体どこの大学に合格をし、4月から大学生活を送るのでしょうか?

今回はそのことについてお伝えしたいと思います。

谷花音のプロフィールと経歴


名前     谷花音(たにかのん)
生年月日   2004年5月4日
出身地    埼玉県さいたま市
所属事務所  テアトルアカデミー
身長     154cm
出身高校   淑徳巣鴨高等学校
       【普通科選抜コース アルティメット (偏差値65)】
       【普通科選抜コース プレミアム (偏差値64)】
       【普通科選抜コース 選抜 (偏差値59)】

淑徳巣鴨高等学校には3つのコースがあるようですが、谷花音さんが在籍していたコースが、どのコースかはわかりませんでしたが以前、谷花音さんは留学を考えていたため、留学制度のあるこの学校を選んだと言われています。

アメリカの高校へ語学留学していることもブログで発表されました。

【普通科選抜コース プレミアム (偏差値64)】は海外留学にも積極的に力をいれているようなので、こちらのコースでしょうか?

※後にアメリカの高校へ語学留学していることもブログで発表されています。

2008年3歳頃から子役として活動をして、愛らしい容姿で瞬時に人気を集めました。
2011年4月期のドラマ『名前をなくした女神』で進藤羅羅役、7月期ドラマ『全開ガール』で桜川日向役を演じ、知名度を上げました。

2012年に「beポンキッキーズ」のメインキャストを鈴木福君と共に、史上最年少で務めたことでも有名ですよね!

また、同じく子役として活動していた小林星蘭(こばやしせいらん)さんと共に2012年に「すたーふらわー」を結成し、『年下の男の子』をカバーしたシングルで歌手デビューも果たしています!

谷花音が合格した大学はどこ?


谷花音さんは中学生の頃に短期留学をしていますが、高校生だった2021年2月にも、ブログでアメリカのオレゴン州の私立高校に留学していることを報告されています。

英語を話せたらかっこいい!と中学生の頃から英語には非常に興味があったようですね。

今回、大学受験も第一志望の大学には残念ながら不合格になってしまったようですが、「大学で一番学びたい外国語に力を入れている大学合格することが出来た」と語っていますので外国語大学に進学されるのではないでしょうか?また何か情報が入りましたらこちらで追記したいと思います! 

谷花音の家族は?


谷花音さんの家族についてですが、調べたところ、4人家族で、家族構成は「父・母・本人・妹」のようです!

谷花音さんはハーフのような綺麗な顔立ちのため、ハーフだという噂が流れましたが、お母様は以前テレビ出演したこともあり、日本人だということが分かっています。

谷花音さん自身、ハーフによく間違われると語っていたり、お母様も谷花音のハーフ説を否定していますので、谷花音はハーフではなく日本人ですね!

また、5つ下に妹さんがいるようですが、子役として活動しているというような情報はありませんでした。

谷花音さんのSNSの声


「受験勉強お疲れ様でした。第一希望は残念な結果だったようですが、受かったところがご縁があったところです。うちの子供も第一希望には縁がなかったですが、入った学校で学ぶべき物をみつけ、いい仲間と巡り会え、希望の所へ就職しました。日本ではmarch以上とか名前ばかりで大学を選びがちで、中身のない学生も多くいる中、目指したい勉強があり、そこに向けて頑張ろうとしてる姿、素敵だと思います。大学合格、おめでとう」

「一般入試で挑むことにおおきな意味があると思います。豊富な知識が身について受験勉強は人生の財産になった事でしょう。推薦やAOは見直すべきです。充実した大学生活になりますように、応援しています。」

「指定校の子は高校の定期テストを、AOの子は部活やまたは芸能活動を、一般の子は受験勉強を…とそれぞれ頑張った結果ですね。でもやはり一般受験の子が1番狭き門で苦労して入った感ありますよね。蓄えた知識と根性で大学でも活躍できることでしょう!」

「ホントそうです。どこに行くかではなく、どう過ごすか。一般入試での受験、それだけで凄いと思います。たくさん好きなこと学んで楽しんで欲しいです!おめでとうございます!」

「凄いな、なかなか第一志望不合格って言えないよ。一般人じゃないとくだらないこと言われるからはっきり言ちゃって気持ちを切り替えることは重要です。またこの受験勉強や不合格は人間として大きく成長できることだと思います。日本の場合は入学することに執着しすぎてるが、何を学んで自分のものにするかが本当は重要なんだよね。上手い事入学してあとは就職のため家族関係や先輩のコネで楽しようなんて輩がが多いい時代ですので自分の人生を楽しんで進んでください。」

「芸能活動してるという切り札を持ってるにも関わらず今時AO入試を使わず一般入試で挑んだのは偉いと思うし、ちゃんと学びたいことが自分の中で定まっているのも凄いと思う。高校生の頃なんて、大半は学びたいことなんて有耶無耶で、大学のネームバリューだけに捕われたりしがちだからさ…。それと一般入試の厳しさやしんどさは経験したものにしかわからないよね。」

タイトルとURLをコピーしました