佐々木収(ササキオサム)は天才?今現在2023と若い頃はどう変わった?

人物

2023年1月22日よる8時からフジテレビ系列で放送される『千鳥の鬼レンチャン90年代SP』にシンガーソングライターの佐々木収(ササキオサム)さんが出演します。

佐々木収(ササキオサム)といえば、MOONCHILDのボーカルとして数々の名曲を世に送り出したことでも有名ですよね。

そんな佐々木収(ササキオサム)さんですが、MOONHILD時代はほとんどすべての曲を作詞作曲するなど、天才と呼ばれるほどです。

そんな佐々木収(ササキオサム)さんは2023年現在はどのような活動をされ、若い頃はどうだったのかと、とても気になりますよね。

今回は、佐々木収(ササキオサム)は天才?今現在2023と若い頃はどう変わった?について解説します。

佐々木収(ササキオサム)のプロフィールと経歴


90年代に一世を風靡した伝説的ロックバンド「MOONCHILD」のフロントマンとして活躍した佐々木収(ササキオサム)。

MOONCHILD解散後、シンガーソングライターとして活動している佐々木収(ササキオサム)さんのプロフィールはこちらです。

【名前】:佐々木収(ササキオサム)(ささきおさむ)
【生年月日】:1971年10月26日
【出身地】:岩手県盛岡市
【血液型】:A型
【身長】:177センチ

岩手県盛岡市に生まれた佐々木収(ササキオサム)さんは、中学時代には作詞作曲を始めると、旺文社主催の「ソニー・ディスク&テープ大賞」で作詞作曲部門賞を受賞しています。

岩手県立盛岡第一高等学校に進学すると、軽音部に入部して、同級生とバンドを結成すると、様々なコンテストに出場しています。

また、テレビ番組『三宅裕司のいかすバンド天国』にも出演した際には、その技術力から審査員賞を受賞しました。

高校卒業後には、1年間浪人生活を送り二松學舍大学をに入学すると、軽音部でさらにバンド活動をしています。

大学卒業後には、バンド雑誌でメンバーを募集し、そこでMOONCHILDのリーダーとなる樫山圭と出逢っています。

1995年にバンド「タンバリンズ」結成し、11月にバンド名を「MOON CHILD」に改めると、その活躍が評価され、1996年にメジャーデビューしています。

そして1997年に発表した楽曲「ESCAPE」が日本テレビ系土曜グランド劇場『FiVE』主題歌に起用され、その知名度を広めました。

1999年2月24日に惜しまれつつMOONCHILDを解散すると、その後は楽曲提供やソロ活動、さらにはユニット結成など音楽活動を続けています。

佐々木収(ササキオサム)は天才?


元MOONCHILDのボーカルとして活躍した佐々木収(ササキオサム)さんですが、その作曲能力から“天才”と称されています。

中学時代から作曲活動をしていた佐々木収(ササキオサム)さんは、旺文社主催の「ソニー・ディスク&テープ大賞」で作詞作曲部門賞を獲得しています。

中学生にして大きな賞を受賞したことや、その後の活動でもずっと作詞作曲を手掛けるなど、その才能はやはり天才的ともいえます。

さらにMOONCHILD時代にリリースした曲が爆発的ヒットを飛ばすなど、その天才エピソードがとても多く存在します。

さらに高度なコード進行やデビュー当時から完成度の高いバンドサウンドなど、音楽的センスはやはり天才と言われるだけありますね。

佐々木収(ササキオサム)の若い頃


そんな天才と呼ばれた佐々木収(ササキオサム)さんですが、中学時代から作曲するなど、早くから音楽に触れており、なんとその音源を学校内で配っていたそうです。

さらにその曲がとても高評価されていて、当時のことを振り返った佐々木収(ササキオサム)さんは「勘違いしていた」と語っています。

その後進学校に入学しバンド活動を始めた佐々木収(ササキオサム)さんですが、当時組んでいたバンドで『三宅裕司のいかすバンド天国』に出演して審査員賞を獲得しました。

今後バンドとしてメジャーデビューできるかもしれないと期待していたそうですが、はやりそこまで甘くはなく、どこからもオファーがなく落ち込んだそうです。

さらにそのことが原因で作曲活動にも影響してしまったようで、なかなか曲が書けずにいた時期もあったそうです。

それでもその類稀な音楽センスは、大学を卒業したあとに組んだバンド「MOONCHILD」で発揮され、伝説のバンドとして開花させました。

佐々木収(ササキオサム)の今現在2023


音楽活動で成功した佐々木収(ササキオサム)さんですが、バンド「MOONCHILD」は、1999年2月24日に解散しており、その後はソロ活動やユニットなどで音楽活動をしています。

さらに「ササキオサム」名義で作曲家として活動したり、2010年にはソロ活動でのバンド形態となる「THE SASAKI OSAMU BAND」の結成をしています。

2013年にはMOONCHILDの再結成が報告され、その後数年に一度再結成してライブ活動などをしています。

そんな佐々木収(ササキオサム)さんですが、2023年現在はYouTuberチャンネルを解説したり、様々なテレビ番組にも出演するなど、マルチな活躍をしています。

さらに音楽活動にも積極的で、楽曲提供などでも活躍されています。

まとめ


今回は、佐々木収(ササキオサム)は天才?今現在2023と若い頃はどう変わった?について解説しました。

伝説的バンド「MOONCHILD」での活躍や、その高い音楽スキルなど、佐々木収(ササキオサム)さんが作り出す曲の素晴らしさには驚かされますね。

1月22日放送の『千鳥の鬼レンチャン』で、変わらない歌声やその魅力あるキャラクターにも注目ですね!

タイトルとURLをコピーしました