awich(エイウィッチ)の読み方は?旦那・子供・年齢・現在の彼氏を調査

人物

日本で1番注目されている女性ラッパーのAwichという方をご存知でしょうか?

彼女の作る楽曲や世界観は、どれも独得だけれども、心に響く音楽や歌詞は、聞く人の心をすぐに鷲掴みにして離しません。

2022年3月4日に上映がスタートした『永遠の1分』では、ヒロイン役を務めると共に作品の音楽まで手がけるなど、彼女の世界観をより堪能できる作品となり話題を集めました。

マルチな才能を開花させ話題沸騰のawichさんですが、名前の読み方や家族、さらに生い立ちや年齢などとても気になりますよね。

今回は、awichさんについて、読み方や、旦那・子供・年齢・現在の彼氏を調査します!

スポンサーリンク

awichの読み方は?


awichさんの読み方は“エイウィッチ”と読みます。

これはawichさんの本名である亜希子という文字が“Asia Wish Child”と表現できることから、その言葉をモジッてawich(エイウィッチ)と名付けたとのことです。

名前の付け方からかなり独特な印象を受けますが、その分言葉選びのセンスがずば抜けていることもすぐに理解できますね。

スポンサーリンク

awichの年齢やプロフィール


独特だけど抜群のセンスを誇るawichさんのプロフィールですが、

【名前】:浦崎亜希子(うらさきあきこ)
【生年月日】:1986年12月16日
【出身地】:沖縄県那覇市
【所属事務所】:YENTOWN

となっていて、2022年11月現在では35歳になっています。

awichさんは沖縄県出身ということで、近くに米軍基地があったことから、早くからヒップホップなどの音楽に触れる機会が多かったようです。

さらに小さい頃に観ていたという『ポンキッキーズ』に出演していたスチャダラパーのBOSEさんを観て、憧れを強くしていったようです。

その後、昭和薬科大学附属高校に入学すると、地元のプロダクションに所属し、ラップバトルに参加するようになったようです。

高校卒業後は、音楽やビジネスをさらに学びたいと考えたawichさんはアメリカのアトランタにある大学へ留学をしていました。

日本に帰国後は、マーケティング会社「CIPHER CITYH(サイファー シティ)」を立ち上げるなど、精力的に活動しています。

CIPHER CITYHでは、ファッションブランドやアーティストの海外プロモートなど、地元沖縄のアートなどを世界に広げる活動を展開しています。

スポンサーリンク

awichに旦那はいる?


アメリカで得たビジネスの知識を地元沖縄に還元するべく帰国したじもとあいのあるawichさんですが、結婚などされているのか調べてみました。

調べてみると、awichさんには旦那さんがいたようで、現在は死別されているということでその経緯について解説します。

awichさんが2005年に渡米してから半年ほど経ったある日、14歳年上のアフリカ系アメリカ人の男性から声をかけられたようです。

そして2008年に在学中に結婚したようなのですが、その後あまり夫婦仲は良くなかったのだといいます。

さらにその旦那さんというのが、実はアメリカで“ハスラー”(麻薬密売人)をしていたようで、2011年に抗争により銃殺されてしまいました。

awichさんが夫婦揃って日本で生活を始めようと考えていた矢先だったとのことで、相当なショックを受けたそうです。

スポンサーリンク

awichに子供はいる?


早くに結婚したawichさんですが、アメリカ人の男性との間の子どもを出産していて、現在は14歳になる娘さんがいるようです。

SNSで名前も顔も公表していて、トヨミ・ジャミラさんという名前で、ハーフのとても可愛らしい顔をしている女の子です。

awichさんのミステリアスな雰囲気ともとても似いていて、音楽にも早くから触れていることから、将来が早くも楽しみですね。

スポンサーリンク

awichの現在の彼氏は?


日本に戻ってきたawichさんですが、その後彼氏などはいるのでしょうか?

調べてみましたが、彼氏の存在がわかるような物はなく、今は子育てや音楽活動さらには起業家としての仕事を楽しんでいるようです。

awichさんで検索をすると、アーティストの藤井風さんの名前があがってくることから、彼氏なのでは?と噂されました。

実際は、awichさんがYouTubeにアップした『洗脳』という曲のMVにコメントをしていたことが判明し、話題になったようです。

2人が付き合っているとしたら、かなりのビッグカップルですよね!

スポンサーリンク

まとめ


今回は、awichの読み方はや、旦那・子供・年齢・現在の彼氏について解説しました。

とても壮絶な人生でありながらも、精力的に様々なことにチャレンジしていく姿は、見ているこちらもとても元気づけられます。

awichさんが旦那さんの死後に思ったことを素直に書いたという『Ashes』や『Queendom』は、本当に心を揺さぶれられます。

映画や起業家としての活躍など、これからawichさんがこれからどんな活躍を見せてくれるのか、目が離せない存在ですね!

タイトルとURLをコピーしました