カズロック(デザイナー)の年齢や経歴は?年収や学歴も調査

人物

グラフィックデザイナーとして活躍し、国内だけでなく、世界的にも有名なカジロックさん。

カジロックさんがどんな人物で、これまでにどんな経歴を歩んできたのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、カジロックさんの年齢や経歴、年収や学歴を調査しました。

カズロックの年齢や経歴は?


カズロックさんは年齢を公開していなく、本名や生年月日などのプロフィール情報もほとんど公開していませんでした。

ちなみに、出身地が東京都ということだけは公開しています。

カズロックさんは1980年代から活動を始め、1990年代初期に単身渡米していました。

渡米したときの年齢を20歳と仮定した場合、2023年1月現在の年齢は50歳前後かもしれません。

自身のスキルアップのために渡米したカズロックさんは、唯一の日本人メンバーとして、ロサンゼルスのグラフィティアート団体『CBS』に所属しました。

帰国後には、原宿で個展『GRAFFITI ART IS NOT A CRIME』を開催します。

1990年代後半にはさらに活動の幅を広げていき、スポーツブランドやおもちゃなどの企業とのコラボ企画でデザインを提供。

そのほかにも、ストリートファッション誌に連載コラムがスタートしたり、アパレルブランド『KAZZROCK ORIGINAL』を創業したりしました。

2000年代前半に有限会社ヴァンガードを設立すると、バイクショップとの共同プロジェクトによるスクーターが話題にもなっています。

全日本ロードレース選手権ST600クラスにメインスポンサーとして参加すると、自身がデザインしたレース車輌、レーシングスーツ、ヘルメットとともにレースに参加しました。

注目を集めた『KAZZROCK ORIGINAL』は、アメリカのロサンゼルスでファッションショーが開催。

カジロックさんの才能は国内だけにとどまらず、世界でも通用する実力を持っていますね。

2000年代後半にはTBSの『所萬遊記』に出演すると、所ジョージさんの自宅ガレージにて、グラフィティアートを披露。

2020年4月からは、TBSの『プレバト』のスプレーアートコーナーにも出演し始めるなど、テレビ出演も増えていきました。

その後も有名企業とコラボするなど、ここまですごい実績を残し続けています。

カズロックの学歴


カズロックさんの学歴について調査したところ、出身高校や出身大学に関する情報は見つかりませんでした。

カズロックさんはグラフィックデザイナーとして活躍していますが、仮にずっと独学でやってきたとしたら、さすがにセンスが凄すぎる気がします。

美術科や芸術科の学校出身の芸術家も数多くいますし、カズロックさんも学生時代から美術や芸術に触れてきた可能性も考えられるでしょう。

そのため、高校では美術系の部活に所属していたり、美術や芸術関係の大学に進学していた可能性もあり得るかもしれません。

カズロックの年収


カズロックさんのこれまでの経歴や活動内容、会社を持っていることも考えると、カズロックさんの年収は少なくとも数千万円を超えていると予想されています。

カズロックさんの活動内容は幅広く、壁面アートやイベント、オリジナル商品や絵画、コラボ商品の販売など、収入源も数えきれないほどありました。

ちなみに、ユニクロや楽天、セブンイレブンなどのロゴを手がけている、アートディレクターの佐藤可士和さんは、年収1億円を超えているとも言われています。

職業は少し違いますが、カズロックさんも世界的に活躍する有名人で、大手企業やアーティストともコラボするなど、影響力も高いデザイナーです。

そのため、カジロックさんの年収は5,000万円以上あるのではないでしょうか。

もしかすると、活動内容や稼働量によっては、年収1億円を超える年もあるかもしれませんね。

カズロックは結婚してる?


カジロックさんは現在結婚しているのか調査したところ、結婚しているという情報は見つかりませんでした。

結婚歴があるのかも全く情報がなく、やはりカジロックさんは謎が多い人物ですね。

ただ、これまでのカジロックさんの生き様を見てみると、結婚はしていなく子供などもいないような気もします。

とくに渡米から帰国後は会社を設立したり数多くの有名企業とコラボしたりするなど、相当忙しい日々を過ごしてきたのではないでしょうか。

カジロックさんはデザイナー活動や仕事に専念するため、結婚は考えていないのかもしれませんね。

まとめ


カジロックさんの年齢や経歴、年収や学歴についてまとめました。

カジロックさんは1990年代初期に渡米してスキルを磨き、帰国後には会社を設立したり有名企業とコラボしたり、テレビ出演したりするなど、さまざまな活動を行っています。

一方で、年齢や年収、学歴など、ほとんどの情報が非公開で、謎の多い部分もありました。

そんなカジロックさんの今後の活躍にも注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました